×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

チドリ目セイタカシギ科
CHARADRIIFORMES Recurvirostridae

セイタカシギ

英名: Black-winged Stilt
学名: Himantopus himantopus
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
セイタカシギ成鳥
解説

写真の個体は雄成鳥。

全国に旅鳥として干潟、河口、水田、池、河川、湿地などに渡来し、琉球諸島では多数越冬する。以前は滅多に観察されなかったが近年になって観察される個体数が増え、東京湾岸沿いなど一部地域では留鳥として繁殖もしている。絶滅危惧IB類(EN)。

重信川中流域では多くはないが渡りの時期に小数が記録される。

1996.4.26 かきつばた南 佐野章雲  

ホーム | 戻る

     
     
     
     
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.