×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

スズメ目ヒヨドリ科
PASSERIFORMES Pycnonotidae

ヒヨドリ

英名: Brown-eared Bulbul
学名: Hypsipetes amaurotis
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
ヒヨドリ成鳥
解説

写真の個体は成鳥。

セグロセキレイと同じように、世界でも日本とその周辺の一部地域にのみ分布する。以前は山間部に生息していたが、近年になって都市部にも進出してきた。一年中その土地に留まる個体群と、季節によって渡りをする個体群の2つのタイプがある。

調査区域内では一年中見られるが、繁殖しているのはごく少数で、越冬する個体が多い。渡りの時期には群れが上空を飛んで行くのが観察される。

2007.3.3 警察犬訓練場東 小川次郎

ホーム | 戻る

キャベツを食べる群れ 鳴く成鳥 成鳥
ヒヨドリ ヒヨドリ ヒヨドリ
2007.3.3 2008.3.29 2008.3.29
警察犬訓練場東 馬小屋南 馬小屋南
小川次郎 小川次郎 小川次郎
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.