×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

タカ目タカ科
FALCONIFORMES Accipitridae

ハイタカ

英名: Eurasian Sparrowhawk
学名: Accipiter nisus
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
ハイタカ幼羽
解説

写真の個体は雌幼羽。

留鳥として四国以北に分布し、全国に冬鳥として渡来する。中流では冬期に1~2羽が観察される。準絶滅危惧(NT)。

上空を飛翔している姿を見ることが多いが、中流に集まっているカモや小鳥などを、ヨシや中洲の低木に止まって狙っている姿を見ることもある。

2005.11.19 かきつばた 小川次郎  

ホーム | 戻る

雌幼羽(同上) 雌幼羽 雄成鳥
ハイタカ幼羽 ハイタカ幼羽 ハイタカ
2005.11.19 2005.11.19 2006.12.16
かきつばた サンパーク内 中川原橋下流
小川次郎 宮岡速実 小川次郎
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.