×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

スズメ目キクイタダキ科
PASSERIFORMES Regulidae

キクイタダキ

英名: Goldcrest
学名: Regulus regulus
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
キクイタダキ雌
解説

写真の個体は雌成鳥。

全長10cmで、日本最小の鳥。本州中部以北の亜高山の針葉樹林帯に留鳥として生息し、それ以外の地域では冬鳥として山地から平地で見られる。

調査区域内においては、サンパークで渡り途中と思われる個体が記録されているが、滅多に見ることはない。中央高校内で窓ガラスに衝突し死亡したと思われる個体が拾得されたことがある。

2005.11.1 サンパーク内 小川次郎  

ホーム | 戻る

同上 雄成鳥(死体)  
キクイタダキ雌 キクイタダキ雄
2005.11.1 2002.3.25  
サンパーク内 中央高校内(拾得場所)  
小川次郎 上沖正欣  
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.