×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

ペリカン目サギ科
PELICANIFORMES Ardeidae

チュウサギ

英名: Intermediate Egret
学名: Egretta intermedia
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
チュウサギ夏羽
解説

写真の個体は成鳥夏羽。婚姻色が出て虹彩が赤くなっている。

水辺よりも草地を好む傾向があり、中流では滞在する個体は少ない。他のサギ類に混じって観察されることもあるが、春先や夏ごろに川原の水溜りに群れでいることもある(渡り途中の個体?)。準絶滅危惧(VU)。

冬羽はしばしばダイサギと混同されるが、口角が眼を超えて後ろに出ているのがダイサギで、チュウサギは超えないことで区別できる。

2015.5.5 JR鉄橋上流 小川次郎  

ホーム | 戻る

冬羽~夏羽 夏羽(婚姻色)  
チュウサギ チュウサギ婚姻色
2005.4.13 2005.4.30  
中川原橋下流 中川原橋下流  
小川次郎 小川次郎  
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.