×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

チドリ目チドリ科
CHARADRIIFORMES Glareolidae

イカルチドリ

英名: Long-billed Plover
学名: Charadrius placidus
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
イカルチドリ成鳥
解説

写真上の個体は雄夏羽。

コチドリはアジア~ヨーロッパにかけて広く分布するが、本種は日本周辺の東アジアにしか分布しない。

北海道では夏鳥として渡来し、本州以南では留鳥。砂礫のある河川、湖沼、池などに生息し、干潟や海岸に出ることは少ない。

中流域は礫が多くあるため、砂・泥質を好むコチドリよりも本種のほうがよく観察され、繁殖も確認されている。中央高校バードウォッチング部のシンボル的鳥。

繁殖期には雄が盛んに鳴きながら川原の上空を飛びまわるディスプレイが見られる。繁殖を終えた晩夏に冬羽になり、冬期には夏羽に換羽する。

写真下は雄とその雛。

2005.4.5 中川原橋下流 小川次郎
イカルチドリ親子
2007.4.22 中川原橋下流 宮岡速実

ホーム | 戻る

雄成鳥夏羽 雌成鳥夏羽 幼鳥
イカルチドリ夏羽 イカルチドリ夏羽 イカルチドリ幼鳥
2005.12.29 2005.12.29 2007.5.13
中川原橋上流 中川原橋上流 中川原橋下流
上沖正欣 高田直紀 小川次郎
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.