×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

スズメ目アトリ科
PASSERIFORMES Fringillidae

カワラヒワ

英名: Oriental Greenfinch
学名: Carduelis sinica
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
カワラヒワ雄
解説

写真の個体は雄成鳥。

留鳥として九州以北に分布し、北海道では夏鳥。平地から山地の雑木林、農耕地などに生息する。

中流域では一年中観察されるが、冬期に多く、大きな群れが見られる。

留鳥として繁殖しているのが亜種カワラヒワ C. s. minor で、冬鳥として亜種オオカワラヒワ C. s. kawarahiba も渡来する。

2013.2.3 中川原橋上流 小川次郎  

ホーム | 戻る

雌成鳥 雄成鳥 幼羽
カワラヒワ雌 カワラヒワ雄 カワラヒワ雄
2005.12.29 2005.4.13 2006.5.12
かきつばた 馬小屋南 馬小屋西
上沖正欣 小川次郎 小川次郎
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.