×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

フクロウ目フクロウ科
STRIGIFORMES Strigidae

コミミズク

英名: Short-eared Owl
学名: Asio flammeus
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
コミミズク
解説

写真の個体は雌。

冬鳥として全国の農耕地や河原、埋め立て地など開けた環境に飛来する。薄暗くなると飛び立ってネズミなどの餌を探す。中流域での記録は少ないが、日中は草の繁みに入って休んでいるため気づかないだけかもしれない。

複数個体が飛来する越冬地では、集団でねぐらをとることが知られているが、中流では単独での記録のみ。

2002.11.12 中川原橋下流 高橋良太  

ホーム | 戻る

     
     
     
     
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.