×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム | 戻る

◆ 重信川中流域鳥類図鑑 ◆

スズメ目シジュウカラ科
PASSERIFORMES Paridae

ヤマガラ

英名: Varied Tit
学名: Sittiparus varius
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                               
ヤマガラ成鳥
解説

写真の個体は成鳥。

セグロセキレイヒヨドリと同じように、世界でも日本とその周辺の一部地域にのみ分布する。山地から平地の林に生息している。

調査区域内では冬期にのみ記録され、個体数は少ない。サンパークに多い。

国内ではParus variusの学名で広く認知されているが、近年のmtDNA解析結果を支持してここではPoecile variaとした。

2005.4.24 馬小屋東 小川次郎  

ホーム | 戻る

     
     
     
     
Copyright (C) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.